運動で痩せるようと思うのは難しい

ダイエット,食事

多くの方はダイエットを始めると、

  • ジョギングする
  • ジムに通う
  • ヨガに通う

など、たくさん運動して痩せようと思いがちです。

 

ですが、運動をして減らす消費カロリーは実はそんなに多くはありません。

 

運動をいくら一生懸命がんばっても痩せられないと嘆いている方もいますが、人間の体の仕組み上、運動だけでは正直痩せる事は難しいと言わざるを得ません。

 

では効率的に痩せるにはどのような手順でダイエットを行えば良いのでしょうか。

 

運動よりも食事改善に目をつけるべき

運動,食事改善

まず最初に改善すべきところは食事です。

 

運動よりも食事改善に目を向けた方が、はるかにダイエット効率が上がるのでおすすめです!

 

食事の量が多かったり、食べるものが炭水化物や糖質などに偏っていては、どんなに運動を頑張ってもなかなか痩せることができません。(常日頃激しい運動を行っているような方は、運動だけでも痩せていきますが)

 

最近よくテレビ番組などで肉だけを食べて痩せるダイエットをやっていますが、あれは肉だけを食べることによって糖質を抑えると言う効果が得られるのでお腹いっぱい食べても痩せていくことが可能になっています。

 

健康面を考慮すると、肉だけを食べ続けると言うのはちょっとバランスが悪くなってしまうので、野菜や果物、ご飯やパスタなどを控えめに混ぜながら食事メニューを考えるとダイエット的にも健康的にも素晴らしい食事だと思います。

 

まずは腹八分から始めよう

腹八分

難しい栄養の知識とかはいらないので、まずは今日から食事の際に満腹になるまで食べるのではなく、腹八分で我慢してみてください。

 

最初は物足りなくてつらいと思いますが、一旦そこで食事を止めてみてください。

 

どうしても空腹でつらければ、また後で食べてもいいや位の気持ちで大丈夫です。

 

意外と食後30分位すると食べた直後よりも満腹感が増しているものです。

 

それは脳の満腹中枢が満腹だと認識するまでに時間差があるからです。

 

ですので、少し時間を空けることで満腹感を満たせます。

 

なんとか食後の物足りなさを、ほんの少し我慢してみてください。

 

3か月後の痩せた自分を想像しながらなら、我慢できると思います。